今日もうぉんとぅいーと

とにかく食べ物に結びつけて書いていきたい

ラーメンの背脂は具

今回は僕の好きなものラーメンについて、簡単に書いてみようかと思います。

ラーメンと言っても味は醤油、味噌、塩、麺は太麺なのか細麺なのか、様々な組み合わせのラーメンがあります。

その中でも僕が好きでよく食べるのは、いわゆる背脂チャッチャ系極太ラーメン。

f:id:kenboutounyou:20170522123749j:plain

こんな感じで太麺の醤油ラーメンに真っ白な背脂を乗せたやつです。

僕の地元では割とメジャーな種類なんですが、人に話すと大体「重そう」「濃い」といった反応が返ってきます。

確かにその通りではあるんですが、小さい頃からこのラーメンで育ったので、正直あっさりとした中華そばのようなラーメンではもう僕は満足出来ないのです。

背脂のおかげで最後まで冷めずに熱々のまま楽しめる少し濃いめの醤油スープ。モチモチと噛みごたえのある極太の麺。その上に乗った真っ白の背脂、さいの目に切った玉ねぎ。そしてそのラーメンを食べながら白米を食らう。

僕の幸せのひとときです。

中には背脂系のラーメンはちょっと…という人もいると思います。

でも一度食べてもらえればきっとその美味しさがわかってもらえると思ってます。大体のお店では背脂の量なんかも調節できますから「脂少なめ」から試してみるのもいいかもしれないですね。
ちなみに僕は調節できる時は「大脂、味濃いめ、麺固め」で頼みます。

地域や人によって好みはありますが、次回ラーメンを食べる時には背脂系のラーメンも選択肢に入れてみてください。損はしないですよ。
それでは。

凄麺 新潟背脂醤油ラーメン(五代目) 12個入 カップめん カップラーメン ご当地ラーメン ヤマダイ

価格:2,333円
(2017/5/22 13:00時点)
感想(0件)

燕・三条系背脂ラーメン

価格:4,428円
(2017/5/22 13:02時点)
感想(0件)